読者の選択で”気持ち”を知り、”理由”とともに理解する

Readers Research は、記事コンテンツやキャンペンページに訪れたユーザーに対して、
直接さまざまなタイプの選択肢で質問し、そのデータをデータ蓄積・分析できる質問形リサーチコンポーネントです。

PIA DMP

レジャー、エンタメなどの約1700万会員、1.1億UU以上のデータと、アンケート結果が連携しています。

多彩なフォーマット

テキスト、写真、動画、オーディオの選択肢が作成可能。複数の設問、自由記述なども設置できます。

ユーザビリティ

ページ遷移なしのスムーズな設問切り替え、モバイル・レスポンシブ対応、カスタム可能なデザイン。

高いエンゲージメント

500以上の設置実験の結果、全体と比較して滞在時間最大7.8倍、回遊率+14.4ポイント向上の効果。

記事広告向け Readers Research

現在、「ウレぴあ総研」関連メディア(ハピママ*、ウレぴあ総研ディズニー特集、mimot.、うまい肉、うまいめしなど) の
記事や、記事広告にて実施しています。

一般リリース開始にともない、一部の記事広告プランで無料提供中

読み終わった直後に読者に問いかける

全フォーマット対応

フォーマットは、テキスト、画像、動画、音声、それらの混在型すべて選択可能。動画はYouTubeやVimeoの埋め込みに対応し、既存のコンテンツも利用できます。

有用なコメント

500以上のリサーチ実施結果、コメントのみと比較して、建設的で有用なコメントが多数。選択肢により、読者自身の課題や立場が整理されていくことがわかりました。

集計・コメントデータ

記事広告実施後には、集計データと、選択肢を組み合わせたコメントデータなどのレポートデータを他のレポートと合わせて提供します。

利用例

商品の認知・イメージ、購入実態の把握(頻度、理由、リピート理由、場所、条件など)、製品選択理由、
非購入の理由、興味喚起、価格帯、人気調査、不満点などキャンペーンの目的を後押しするさまざまな使い方ができます。

製品の選択理由

商材の選択・検討ポイントが複数に渡る場合、「どのポイント」に「どのような理由」でユーザーが選ぶのか知りたい

購入頻度

記事内で訴求している商品ジャンルを、「どのくらいの頻度」や「どのくらいの価格帯」で買っているのか調べたい

人気調査

キャラクターとのコラボ商品などの場合、「どのキャラクター」が一番好きかや理由を記事読了ユーザーに調査したい

興味・需要喚起

選択肢を選び、理由を考えてもらうことで、商品や新規商品ジャンルの需要喚起を行いたい

認知・イメージ

写真や動画タイプの選択肢を用意してビジュアルを訴求することで、読了後の印象を強めたい

分析・データ活用

結果ごとにユーザーセグメントを分けて蓄積していき、接触記事やジャンルなどのユーザーの違いを知りたい

※記事広告向け Readers Researchの詳しい利用条件、規約、レポートサンプル、入稿規定等は、下記のフォームから資料をダウンロードして、ご確認ください。

資料のダウンロード

フォームに記入し、送信いただくと資料をダウンロードできます。ご不明な点がありましたら、お問い合わせ からご連絡ください。